Home » 情報提供 » 実践支援員レポート№02

実践支援員レポート№02

category : 情報提供 2016.2.26 


■■ 新観光プログラム開発 ピザづくり体験リポート ■■

 北見市雇用創造協議会観光担当の鈴木です。
 2月24日(水)に「ピザづくり体験ツアー」のモニターツアーを実施しました。
 今回のモニターツアーは、ピザづくりの過程が想定どおりとなるかを検証する目的で行いましたので、トマトの摘み取り体験とピザ窯を利用したピザづくりではありません。
 でも、トマトは真冬のこの時期に市内で収穫したトマトとチーズも市内で製造されたものを利用しています。【実施日:2016/02/24】


参加者が作ったピザです。良い感じで焼きあがりました。^^
 ツアープランの想定舞台は、北見市留辺蘂町滝の湯です。滝の湯には、「つるつる温泉」と「夢風泉」の2つの温泉宿泊施設があり、温根湯温泉とは違った趣を楽しむことができます。
 今回は、準備不足のため「おんねゆ温泉農業交流センター花えーる」の施設を借りてピザづくりを行いました。
11:00 「おんねゆ温泉農業交流センター花えーる」にモニター参加者10名を集め、ツアーの
    趣旨と実現させたいプラン概要を説明した後、ピザづくりに取り掛かりました。
11:02 今回のモニター体験では、Café & Cheese ラウレア の 並川誠さんを講師にお願いして
    ビザづくりを行いました。
11:10 今回のモニターツアー参加者です。皆さん、すでにやる気満々です。
11:10 今回の体験プランの脇役たちです。主役は、もちろん作り手の「あなた」です。
    材料の準備ができたら打ち粉をかけたシートの上に種をのせて、伸ばしていきますが
    写真はページの都合により割愛。みなさん上手に生地を伸ばしていました。
12:03 ここで、真冬に収穫したトマトの登場です。温泉熱を活用し、少ない土壌で水分を過剰
    に摂取させないように工夫して栽培した糖度の高いトマトです。
    つるつる温泉のフェイスブックを見ると栽培方法がなんとなくわかります。
12:03 トマトソースです、もちろん北見でとれたタマネギも入っています。
    水煮したトマトをザルで濾して、オリーブ油で微塵切りにしたタマネギをソテーした
    ものと合わせます。お好みで塩を少々加えるだけで、他の添加物は一切ありません。
12:03 Café & Cheese Laule’a さんの自家製モッツァレラです。
12:04 パイの上にトマトソースを塗って・・・・
12:13 トマト、モッツァレラ、パルメザンチーズをトッピングします。
12:20 オーブンに入れます。300℃で5~6分で焼きあがりです。
12:31 焼きあがったピザにフレッシュバジルをのせて完成です。講師の方の指導が良かったの
    か、みなさん上手に作られました。

 今回は、トマトハウスでの摘み取り体験や石窯又は簡易窯を使ったピザ焼きの体験工程は
 がありませんが、「暑い夏でも、積雪期の冬でも収穫できるおいしいトマトを使ったピザ
 づくりを楽しみ、自分で焼き上げた自分だけのこだわりピザを食べて、満腹になったらの
 んびり温泉に浸かるって一日を過ごす。」、こんなプランが実現できればいいと思ってい
 ます。
  夏だと、山女魚、岩魚、ニジマスがたくさん釣れる場所もある。親子で北見富士の頂き
 へ冒険登山、昆虫好きには、オオイチモンジが舞うフィールドも近いし、ホタルも鑑賞
 できる、なんにもないっていう人もいるけど、結構楽しめますよ!
  まだ、確定ではありませんがピザのトッピングに地元産のある物を追加するかもしれ
 ません。お楽しみに!


Copyright© 2016 北見市雇用創造協議会 All Rights Reserved.