【事業報告】令和元年度雇用創出実践メニュー成果物

 北見市や経済団体など全10団体で組織する当協議会は、厚生労働省から実践型地域雇用創造事業を受託し、北見市経済の活性化と雇用創出を図ることを目的に、さまざまな雇用創出メニューに取組んでおります。
 平成29年度から令和元年度までの3か年度の事業では、「食と観光関連産業」及び「情報関連」を重点分野と定め、企業の雇用拡大を図る事業者向けの「雇用拡大メニュー」、求職者のスキルアップを目指す「人材育成メニュー」、求職者と求人企業のマッチングを図る「就職促進メニュー」、地域資源を活用した商品化と賑わい拠点づくりを目指す「雇用創出実践メニュー」の4つの事業に取組んでおります。この4事業の中の「雇用創出実践メニュー」の「地域特産品を活用した新商品ならびにレシピ開発事業」と「新商品チャレンジショップ実践事業」で、本年度、取組んできました成果物を公開します。

 

1 地域特産品を活用した新商品ならびにレシピ開発事業

(1)事業内容
 地域資源を活用した新たな高付加価値商品を開発し、地域資源の利用促進を図るとともに、開発した商品の活用による地域内事業所の売上拡大と雇用拡大を目指すものです。

(2)成果物
 イタリアンコロッケ、北見産フレッシュぬか床、北見素材の冷凍総菜、トマトペースト、ドライトマトの蜂蜜漬、ハッカチョコ、ほたての旨塩の7商品を開発しました。

(3)資料
  ◇地域特産品を活用した新商品ならびにレシピ開発事業リーフレット(PDF)
  ◇イタリアンコロッケ、北見産フレッシュぬか床、トマトペースト資料(PDF)
  ◇北見素材の冷凍総菜、ドライトマトの蜂蜜漬、ハッカチョコ、ほたての旨塩資料(PDF)

 

2 新商品チャレンジショップ実践事業

(1) 事業内容
 新たな観光促進事業として、「山の水族館」やスポーツ体験施設としての「カーリング場」など既存の施設や、新たに発掘する観光資源と連携した「賑わい拠点」を創出するため、観光関連事業と食関連事業との融合を図る取組を行うものです。また、「キッチンカー」をツールとして、新規起業予定者を含めた地域事業者への商品販売・販路拡大の場を提供するとともに、実践メニューで開発した商品の試食調査も行ってきました。これらの取組を通して交流人口の増加を図り、波及的な雇用拡大と雇用創出を目指すものです。

(2) 成果物
 地域内外の交流増加や新たな雇用の創出など地域活性化に繋げるため、既存のイベントや観光施設等に食店舗を出店することによる「賑わい拠点」調査を6か所で実施しました。また、「キッチンカー」をツールとして、新規起業予定者を含めた地域事業者への商品販売・販路拡大の場を3か所で提供しました。

(3)資料
 ◇新商品チャレンジショップ実践事業リーフレット(PDF)
 ◇新商品チャレンジショップ実践事業資料(PDF) 

 

公開した成果物について、商品化、販売又はイベント開催方法等にご関心がある方は、お気軽にお問い合わせください。

 

【問合せ先】
北見市雇用創造協議会
TEL(0157)57-1605
FAX(0157)57-4593
E-Mail info@kitami-koyou.jp